人気ウォーターサーバーのトレンド

人気ウォーターサーバーのトレンド

現在、家庭用として人気のウォーターサーバーのトレンドをご紹介していきます。

 

インテリアとしても楽しめるオシャレなデザイン

ウォーターサーバーおしゃれ

病院の待合室やオフィスの休憩コーナーでの使用を想定したいわば業務用がほとんどだったウォーターサーバーですが、安心・安全なお水に対するニーズの高まりから、家庭用ウォーターサーバーが今人気です。

 

業務用と家庭用のウォーターサーバーの違いはいくつかありますが、まずはそのおしゃれなデザインに驚かれるでしょう。

 

キッチンはもちろんですが、リビングやプライベートルームに設置してもとてもおしゃれで、インテリアとして楽しめるものが増えてきました。

 

写真のウォーターサーバーは富士山の天然水を宅配してくれるフレシャスの最新型ウォーターサーバーですが、一昔前の業務用ウォーターサーバーとは一線を画すスタイリッシュなデザインでとっても人気です。

 

家庭用としての便利機能が満載

ウォーターサーバー本体は、各社競争が激化していることもあって、デザイン性だけでなく、便利な機能がどんどん追加されています。

 

小さな子供さんのいるご家庭には必須の機能であるチャイルドロックも温水だけでなく冷水にもつけられるようになってきましたし、夜間は消費電力を落とす自動節電機能、内部を常に衛生的に保つオートクリーン機能など便利機能が満載です。

 

また、ウォーターサーバーの基本的な機能ともいえる冷水と温水がスイッチ一つで用意できる部分についても、5段階温度調整機能などを搭載しているものもあり、夏はキリッと冷たく、冬は少しあたたかくと細かな温度設定ができるのはうれしいですね。

 

そして天然水本来のおいしさを楽しむためには、内部に外気が入らないことも大切です。

 

完全な真空状態というのは難しいですが、わずかに入る空気を除菌する機能や、ボトルに柔らかいポリエチレン素材を使用してほぼ真空状態にできるものなどもあります。

 

お水の料金だけでサーバーレンタル料は無料

毎日使うものだからお値段ももちろん気になりますね。

 

お水の価格は天然水で1,800円〜2,000円前後、厳重なろ過をしたRO水では1,000円前後ですが、この価格だとコンビニエンスストアで購入するよりはずっと安いですが、スーパーなどで2リットルボトルをまとめ買いするよりは高いと感じるでしょう。

 

ウォーターサーバー本体のレンタル料は無料というところがほとんどですが、お水の料金に含まれていると考えましょう。

 

その上で、配達料金とウォーターサーバーの便利機能をどう考えるかによるでしょう。

 

人気のウォーターサーバーには、長年使い続けるとポイントやキャンペーンシールがもらえるものもあり、実質価格でかなりおトクになるものがあります。

 

ボトルシール30枚で12リットルボトルが無料でもらえたり、お掃除ロボットやハワイ旅行などもらえる楽しみも魅力です。